安心しておもいっきり学び、夢が実現できる高校
コミュニケーションが大切にされる、あたたかい学校
毎日の積み重ねがしっかりできる、面倒見の良い学校
ビデオde学校紹介 コース
進路実績
ビデオde学校紹介
進路実績

龍谷ニュース

  • 2020/8/13

    野球「夏季北北海道大会」準優勝

    8/5~11に旭川市スタルヒン球場で、夏季北海道高等学校野球大会の北・北海道大会が行われました。本校は、28年振りに北北海道大会の決勝戦に進出し、準優勝 となりました。戦績は次の通りです。【1回戦 8/6】 対戦校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 帯広農業 0 0 2 3 0 0 0 0 0 5 旭川龍谷 0 0 0 1 5 0 0 0 x 6先制され、一時は5点リードされる苦しい展開でしたが、5回の裏に菅くんの2点本塁打や可児くんの本塁打などで5得点し逆転しました。【2回戦 8/8】 対戦校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 帯広大谷 0 2 1 2 0 1 0 0 0 6 旭川龍谷 1 0 0 3 0 0 2 3 x 9初回に先制しましたが、2回表にすぐ逆転されてしまい、前の試合に続き我慢の展開となりました。7回を終えて同点で、8回裏に高桑くんが満塁の中、右中間を破る二塁打を放ち3点を挙げ勝ち越しました。【準決勝 8/10】7回コールド 対戦校名 1 2 3 4 5 6 7 計 旭川龍谷 2 0 4 3 0 2 0 11 旭川実業 2 0 0 0 0 0 0 2初回に菅くんが2点本塁打で先制、3回に5安打で4点、4回には3連打で3点と、好投手相手でしたがなんとか打線が繋がりました。また、2番手の長谷川くんが6回1/3を無失点に抑えています。試合後、旭川実業高校の想いがこもった千羽鶴も託していただきました。【決勝 8/11】 対戦校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 旭川龍谷 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 クラーク 2 0 3 0 1 0 1 3 x 10初回にチャンスを作くるも攻めきれず、その裏エラーも絡み2点を先制されました。その後、クラーク打線に小刻みに追加点を奪われ、打線も3安打と振るわず、残念ながら敗退しました。関係各所の協力の元開催できた本大会、3年生にとっては、高校野球の集大成としてプレーし、支えてくれている方々、応援してくれている方々への感謝の気持ちを感じたことと思います。今後とも応援よろしくお願い致します。ありがとうございました。写真は、上より1回戦・2回戦・準決勝・決勝になります。

  • 2020/8/12

    吹奏楽「初山別村コンサート」開催

    8/10に、4年ぶりに初山別村でのコンサートを開催させていただきました。演奏に村民の皆さんはいつものように変わらぬ温かい拍手をくださいました、コロナ禍にあり、村民の皆さんが一丸となり自ら感染防止策をこうじて旭川龍谷高校吹奏楽部を受け入れてくれました。吹奏楽部は高文連を始め全てのステージ発表やコンクールが中止になっている中、「生演奏を聴きたい」と言う初山別村の方々の後押しで演奏させていただくことができました。「聞いていただけるから演奏する意味がある」と言う貴重な経験を部員全員がさせていただきました。特に三年生はいただいた拍手の一つ一つが将来に繋がる拍手だったのではないでしょうか。演奏会を開催しなかった4年間の空白を反省し、今後どのように吹奏楽部を発展させて行くかを再度、考えさせられる演奏会でした。旭川龍谷高校吹奏楽部を待っていてくださる方々がいるという力を頂きました。ご来場の皆さまに感謝をいたしましす。大変ありがとうございました。

  • 2020/7/29

    柔道「代替わり&NHK密着取材」放送されます

    柔道部は、出場予定だった3月の全国高校選手権が中止となり、インターハイに続く5・6月の高体連の試合もなくなってしまいました。4・5月の臨時休校中は、自主トレやオンラインミーティング、栄養面・技術面での研究を行い、指導者とのコミュニケーションを欠かさなかったとのこと。6月から授業が再開しても競技性を考慮し、トレーニングのみの活動となっていました。また、校章のマークを入れた旭川龍谷柔道部オリジナルのマスクを注文し、部員の一体感を高めたとの事です。3年生から新チームへの代替わりの節目として、7/26に学年別団体戦を柔道場で行いました。全国大会出場を勝ち取った昨年の12月以来の試合形式になります。3年生にとっては、最後の想いをぶつけ、後輩に繋ぐ日となったそうです。そんな柔道部の様子がNHKに取材され、8/6(木)16:50~(予定)の「NHKニュース シブ5時」で放送されます。ご覧いただけたらと思います。全国放送の予定だそうです。

  • 2020/7/29

    進路指導「校内進路ガイダンス」実施

    7/21に3学年対象の校内進路ガイダンスが、体育館で行われました。道内の大学・短大・専門学校の担当者が来校し、体育館に設置されたブースで生徒の相談等に対応しました。会場は、シールドなどのコロナ対策が行われて実施されました。

  • 2020/7/28

    野球「夏季旭川支部大会」Dブロック優勝

    春季大会が中止となり、夏の甲子園大会も中止となる中、3年生にとって最後となる地方大会「夏季北海道高校野球大会」が実現され、支部大会が7/18,19、7/23~25に旭川スタルヒン球場で実施されました。4ブロックに分かれてのトーナメント戦で、ブロック優勝校が北北海道大会に進みます。試合は、無観客試合で行われました。戦績は次の通りで、本校は Dブロックで 優勝 し北北海道大会進出を決めました。【Dブロック 準決勝】7回コールド 対戦校| 1 2 3 4 5 6 7 |計 旭龍谷| 2 2 0 1 1 0 2 |8 旭川南| 0 0 0 1 0 0 0 |1【Dブロック 決勝】 対戦校| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 |計 旭明成| 0 0 0 0 0 0 4 0 0 |4 旭龍谷| 1 1 3 0 2 0 0 0 X |7旭川支部より、北北海道大会進出校は次の通りです。 Aブロック代表 旭川実業 Bブロック代表 旭川永嶺 Cブロック代表 旭川大学 Dブロック代表 旭川龍谷コロナ禍による臨時休校中は、毎朝のオンラインミーティングでモチベーションの維持に努めたそうです。甲子園中止のニュースは、3年生にとって目標の喪失感が強く、今回の大会開催により気を取り直して「北海道でナンバーワン」を目指しています。北北海道大会は、8/5~11に旭川スタルヒン球場で行われますが、支部大会同様に無観客試合となり、一般のお客様は入場でないとのことです。

  • 2020/7/27

    バドミントン「高体連代替大会 男子団体」準優勝

    コロナ禍の影響で6月までの大会が中止となり、7/19,25,26に「令和2年度旭川地区高等学校バドミントン大会(高体連代替大会)」が行われました。生徒にとって、5ヵ月ぶりの大会で、屋内競技ということもあり、細心の配慮がされての開催になったとのこと。大会まで十分な練習時間が取れなかったようですが、3年生にとっては最後の試合です。一部の3年生は進路のイベントで参加出来ず、出場したメンバーに想いをたくしました。その想いが、男子団体戦で準優勝、女子団体戦で3位の結果に繋がったことと思います。また、シングルス・ダブルスでは、目標を達成できなかった選手もいましたが、3回戦・4回戦進出と頑張りを見せてくれました。3年生最後の試合ということで、これまで、ご指導・ご協力頂いた保護者並びに部外の方々に、厚く御礼を申し上げます。今後とも、バドミントン部の応援、よろしくお願いします。主な戦績を以下に示します。【男子団体】準優勝 予選リーグ  第1試合 × 1-2 旭川西  第2試合 ○ 3-0 旭川南 決勝トーナメント   準決勝 ○ 2-1 旭川東    決勝 × 1-2 旭川実業【女子団体】3位 予選リーグ  第1試合 ○ 3-0 鷹栖  第2試合 ○ 2-1 旭川永嶺 決勝トーナメント   準決勝 × 0-3 旭川南【男子シングル】  3回戦 淺野(3年)【女子シングル】  3回戦 小島(3年)【男子ダブルス】  4回戦 野口(3年)・佐々木(2年)【女子ダブルス】  4回戦 小島(3年)・渡部(2年)

学校暦

学校暦は「学校情報」のページに移動しました。こちら です。

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ