龍谷ニュース

龍谷ニュース

  • 2019/12/3

    高文連「郷土研究」優秀賞

    11/21,22に札幌サンプラザで第54回高文連全道高等学校郷土研究発表大会があり郷土部が参加しました。郷土研究部門で、上川アイヌの研究その54「上川アイヌの世界観~アイヌの生活と占い~」を発表、優秀賞をいただきました。*** 発表内容について(レジュメより) ***2020年4月24日、北海道白老町に先住民族アイヌの歴史と文化を主題とした日本初・日本最北の国立博物館で、アイヌ民族の視点で語る多彩な展示で分かり易く紹介する施設「ウポポイ」がオープンします。また、明治時代末の北海道を舞台に、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画「ゴールデンカムイ」が話題になりアニメ化されるなど、アイヌ民族に関して大人から子供まで男女を問わず国内外から注目を集めています。「ゴールデンカムイ」の作成中に、占い師「インカラマッ」が登場します。この占い師は、ストーリを左右する場面が出てきます。アイヌ民族の占いに興味を持った私たちは、占いについて調べてみようと文献調査を始めました。

  • 2019/12/2

    生徒会・IAC「首里城復興支援金」募金活動

    11/29に生徒会とインターアクトクラブ(IAC)の生徒10名が、コーポさっぽろルミネ東光店で、首里城復興支援金の募金活動を行いました。首里城火災の前日に、本校2学年の生徒約80名が修学旅行で訪れており「沖縄のために何かできることはないか」と生徒会を中心に募金活動を開始しました。報恩感謝の心で学内に寄付を募りました。また今回、コーポさっぽろルミネ東光店様にご協力をいただき、店頭での募金活動を行いました。多くの地域の方々にご協力いただきましたこと感謝申し上げます。本校はユネスコスクールでもあり、世界文化遺産への啓発・周知も兼ねております。今回の支援金を「首里城復興ユネスコ募金」で協力させていただきます。

  • 2019/11/27

    全国高校駅伝で市長を表敬訪問

    女子全国高校駅伝に8年連続8回目の出場となった陸上競技部、校長・監督・部長と選手らが、11/25に西川将人旭川市長を表敬訪問しました。中田校長の挨拶の後、阿部監督が選手を紹介、金子主将より選手代表挨拶がありました。主将から「北海道勢がまだ成し遂げたことのない1時間9分台に挑戦したい。一人ひとりが全力を出し切って戦いたい」と大会への抱負が述べられ、市長からは「旭川市民みんなが応援していますので、体調管理に気を付け全力で目標に向け頑張って下さい」と激励の言葉と出場記念品をいただきました。また、最後に記念撮影を行いました。全国高校駅伝は12月22日(日)で、女子は10時20分スタートです。皆様の応援よろしくお願いします。関連サイト・全国高等学校駅伝競走大会

  • 2019/11/21

    柔道「高校選手権 支部大会」結果

    11/16に第42回全国高校柔道選手権旭川支部大会がありました。【団体戦】 旭川工業高校に敗退し、2位での全道出場です。【個人戦】 8名が全道出場を決めました。全道大会は、12/9~10に北海道立総合体育館(北海きたえーる)で行われます。

  • 2019/11/18

    吹奏楽「全国大会 日本管楽合奏」最優秀賞

    11/17に東京の尚美バリオホールで、第25回日本管楽合奏コンテスト全国大会がありました。予選審査を通過した吹奏楽部が高等学校S部門に参加しました。2年連続での参加になります。演奏曲は「モーツアルトのグラン・パルティータ(13管楽器のためのセレナーデ)」でした。高等学校S部門は、3~15人編成での演奏になります。全国より予選を勝ち抜いた16団体が出場、本校は、上位6校に入る最優秀賞を受賞しました。「大変思いのこもった演奏でした」「大変意欲的な演奏でした」「とてもバランスの良い美しい響きの演奏でした」「楽曲に素直に楽しんで演奏されていました」など講評をいただきました。本校吹奏楽部は、さまざまな音楽分野に可能性を求め、「現状に満足しない、より高い音楽性を考える」ことを目標に活動をしています。大会参加に当たり多くの方からご支援いただきました。感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 2019/11/18

    IAC「ボランティア研究大会」当番校

    11/14,15に高文連の第16回全道高校ボランティア研究大会がありました。本校が当番校で、旭川市公会堂・ときわ市民ホールで実施されました。当研究大会は、ボランティア活動に取り組む高校生の研修と情報交換・交流の場になります。今回のテーマは「共存社会を目指して~つながろう心と心 つなぎ合おう手と手と手~」でした。1日目に全体講演、総文祭(全国大会)の報告、北高と旭川大学高校のボランティア実践報告がありました。2日目は、第1~12分科会と特別分科会に分かれての研修が行われました。少し紹介します。 ・認知症を正しく理解しよう ・手話=ボディランゲージとはなんだろう? ・避難所運営ゲームから学ぶ防災講座 ・老人福祉施設ってどんなところ?本大会開催にあたり関係各所のご協力をいただきましたこと、感謝申し上げます。ありがとうございました。写真は、老人福祉施設での研修と閉会式の様子です。

  • 2019/11/15

    春の高校バレー「全道大会」結果

    11/13~16に第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会北海道代表決定戦が、北海道立総合体育館センターでありました。通称「春高バレー」と呼ばれている大会です。本校女子バレーボール部は、2年連続での大会出場になります。大会はトーナメント形式の3セットマッチで、女子50チームが参加、結果は次の通りで、残念ながら初戦敗退に終わりました。旭川龍谷 0 |16-25||20-25|2 帯広大谷写真は、試合後の集合写真です。

  • 2019/11/15

    キャリア「校内職業体験講座」実施

    11/13に校内職業体験講座が、1学年キャリアデザインコース対象に行われました。専門学校や大学の講師による職業別体験型ガイダンスになります。13の職業による講座が準備され、生徒は2講座を受講しました。福祉のお仕事体験や調理・製菓のお仕事体験などです。写真は、調理・製菓お仕事体験でスイートポテトを作っている所です。

  • 2019/11/15

    吹奏楽「日本管楽合奏コンテスト」壮行会

    11/12に吹奏楽部の全国大会の壮行会が行われました。11/17に東京の尚美バリオホールで開催される第25回日本管楽合奏コンテストの高等学校S部門に13名が出場します。壮行会では、モーツアルトのグラン・パルティータ(13管楽器のためのセレナーデ)を、大会に先立って全校生徒に披露しました。その後、校長先生から激励の言葉があり、吹奏楽部部長の北村くんより出場に当たっての抱負が語られました。「ハーモニー豊かに演奏し、文部科学大臣賞を目指します」とのことでした。

  • 2019/11/13

    保護者向け「学校公開デー」を実施

    本校では年2回、保護者向け学校公開デーを実施しています。11/12に本年度2回目の学校公開デーが行われ、3・4時間目の授業を参観していただきました。1回目は6月に実施しています。学校公開デーは、保護者の皆様に実際の授業を見ていただき、その感想や意見を教育現場にフィードバックする取り組みです。保護者の方々からの貴重なご意見やご要望を、本校の「夢が実現できる学校づくり」に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ