龍谷ニュース

龍谷ニュース

  • 2018/12/3

    書道「全道学校書道展」結果

    第63回全道学校書道展の入賞者の発表がありました。道内の小・中・高校生を対象とした書道展です。応募総数は道内最大規模で12,374点の応募があり、その内、特別賞が21点、推薦32点、特選602点、秀作4329点だそうです。11/28~12/2まで札幌市民ギャラリーに展示されました。成績は次の通りでです。 【団体賞】  優秀校 【特選】  髙橋あすか(3年) 木村真由(2年) 中野尋斗(2年)  上島満梨絵(1年) 野上友寿(1年) 石山若菜(1年)  帶川明日香(1年) 【秀作】  村上龍槻(3年) 宍戸瑞希(1年)

  • 2018/11/30

    書道「書の甲子園」結果

    第27回国際高校生選抜書展「書の甲子園」の審査結果の発表がありました。全国書道部員憧れの書道展になります。応募数は国内外より1万4458点だそうで、北海道地区は67校1280点の出品があり、入賞18人・入選162人だそうです。書道部より1名が入選となりました。 【入 選】  3年 髙橋あすか

  • 2018/11/30

    吹奏楽「管打楽器ソロコン北海道」金賞

    11/25(日)に恵庭市民会館大ホールで、第23回全日本高校生管打楽器ソロコンテスト予選の北海道大会がありました。北海道大会は9回目になります。今大会は、北海道各地から予選審査を勝ち抜いた全30名によるコンテストで、上位3名が全国大会に進出するものです。吹奏楽部の小塚沙凪さん(2年)がユーフォニアムで出場し、金賞を受賞しました。演奏曲は、J.カーナウ作曲の「狂詩曲」でした。吹奏楽部は、去年からこのコンテストに応募し、2年連続で北海道大会に出場しています。

  • 2018/11/26

    吹奏楽「トリニティーコンサート」参加

    11/23日(金・祝)に旭川市民文化会館大ホールで、第16回トリニティーコンサートが行われ、吹奏楽部が出演しました。吹奏楽の演奏はもちろんのこと、旭川実業高等学校太鼓部によるコラボや、旭川東高等学校ダンス同好会によるパフォーマンスもあり、大変盛り上がりました。写真は、合同演奏の様子になります。

  • 2018/11/22

    3学年「スーツ着こなし講座」実施

    11/21に洋服の青山 旭川大雪通店のご協力を得て、スーツ着こなし講座が行われました。3学年キャリアコースと特進Aコースの生徒が対象です。代表生徒がスーツを着て実演するなど、冠婚葬祭などTPOに合わせた着こなしや身だしなみについて解説を受けました。卒業後はスーツ着用の機会が増えてくると思います。学んだことを思い出し実戦して欲しいと思います。

  • 2018/11/22

    吹奏楽「全国大会 バンドジャーナル賞」受賞

    11/18に東京の尚美バリオホールで、第24回日本管楽合奏コンテスト全国大会がありました。予選審査を通過した吹奏楽部が高等学校S部門に参加しました。演奏曲は「エルサレムの光」でした。高等学校S部門は、今年より新設された部門で3~15人編成になります。全国より予選を勝ち抜いた16団体が出場、本校は優秀賞のバンドジャーナル賞を受賞しました。バンドジャーナル賞は、音楽之友社の月刊誌「バンドジャーナル」編集部が独自の視点から選考された1団体に授与される賞になります。本校吹奏楽部は、さまざまな音楽分野に可能性を求め、「現状に満足しない、より高い音楽性を考える」ことを目標に活動をしています。また、一人ひとりの音楽性を高めるため、アンサンブルにも力を入れており、日本ジュニア管打楽器コンクールアンサンブル部門にて2年連続本選考会出場を果たしています。更なる飛躍を目指し今回のコンテストに出場しました。大会参加に当たり多くの方からご支援いただきました。感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 2018/11/19

    高文連「郷土研究」最優秀賞

    11/14~16に岩内地方文化センターで第53回高文連全道高等学校郷土研究発表大会があり郷土部が参加しました。郷土研究部門で、上川アイヌの研究その53「上川アイヌの世界観~カムイと共に生きる上川アイヌ~」を発表、最優秀賞(18度目)をいただきました。そして、来年度の全国総文祭出場となりました。*** 発表内容について(レジュメより) ***今年、文化庁が認定する「日本遺産」(地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語る物語)に、「カムイとともに生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界~」が選定されました。私たち郷土部が研究してきた魅力がある「上川アイヌ」の文化財群を国内のみならず、世界に発信する機会を得たことは、大変喜ばしいことです。そこで今年、上川アイヌの人々とは、どの地域に住み人々をさすのか。また、どのような世界観を持って生きてきたのかを、上川アイヌの生活と世界観から、その魅力を伝えたいと思います。

  • 2018/11/19

    柔道「高校選手権支部 結果」全道へ

    11/17に第41回全国高等学校柔道選手権旭川支部大会がありました。男子団体2位、男子個人戦は3階級制覇です。結果は次の通りです。 男子団体 2位 (全道へ) 男子個人 (次の選手が全道へ) 60kg級 優勝 泉 幸成(2年) 66kg級 優勝 中島玖羽(2年) 2位 青田龍八(2年) 73kg級 優勝 遠藤康介(2年) 2位 伊藤大輝(2年)     3位 小村元紀(2年) 無差別 2位 藤井優太(2年) 3位 鏡 大輝(2年)     5位 原田知典(1年) 5位 相内 翼(1年)     9位 滝口育斗(1年)女子個人 57kg級 優勝 塚本柊奈(2年) (全道へ)北海道大会は、12/18,19に北海道立総合体育センターで行われます。

  • 2018/11/19

    春の高校バレー「全道大会」結果

    11/14~17に第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会北海道代表決定戦が、北海道立総合体育館センターでありました。通称「春高バレー」と呼ばれている大会です。女子バレーボール部が支部大会2位で出場しました。大会はトーナメント形式の3セットマッチで、女子49チームが参加、結果は次の通りです。2回戦まで進出しました。3年生ラストの大会となり、3年生の意地を見ることのできた大会だったとのことです。旭川龍谷 2|25-18||25-16|0 岩見沢東旭川龍谷 0|16-25||11-25|2 帯広南商写真は、開会式の様子と試合後の集合写真です。

  • 2018/11/19

    保護者向け「学校公開デー」を実施

    本校では年2回、保護者向け学校公開デーを実施しています。11/16に本年度2回目の学校公開デーが行われ、3・4時間目の授業を参観していただきました。1回目は6月に実施しています。学校公開デーは、保護者の皆様に実際の授業を見ていただき、その感想や意見を教育現場にフィードバックする取り組みです。保護者の方々からの貴重なご意見やご要望を、本校の「夢が実現できる学校づくり」に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ