龍谷ニュース

吹奏楽「日本ジュニア管打楽器」全国へ (2021/2/24)

吹奏楽部が、3月末に行われる第23回日本ジュニア管打楽器コンクールに、本選出場を決めました。新型コロナウイルス感染症拡大の状況を判断し、本選考会は、音源(CD)審査となっています。5年連続で予選通過ですが、昨年は本選考会開催中止となった為、本大会4回目の全国となります。過去には、第19回のアンサンブル部門で銀賞(全国2位)を受賞しています。

日本ジュニア管打楽器コンクールは、管楽器・打楽器分野のジュニアコンクールとして、将来我が国における管打楽器界の発展に貢献する人材の育成を目的としており、次の世代である小学生・中学生・高校生のために開催されるものです。(日本音楽教育文化振興会のHPより)

本選は、次の通りです。

 3/24 ソロ テューバ 金子(2年)
 3/26 アンサンブル金管八重奏
    三崎(1年) 西山(1年) 石本(2年) 千葉(2年)
    髙桑(1年) 宮本(2年) 小川(1年) 金子(2年)

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ