龍谷ニュース

神奈川大学「全国高校生俳句大賞」入選 (2018/12/13)

特進Sコースの生徒が、授業の一環で、第21回神奈川大学全国高校生俳句大賞に応募、以下の作品が入選となりました。

【入選】
 岡村こゆき(2年)
 「息白しバス待つ間の英単語」
 「教室の窓の外には春一番」
 「菜種梅雨超難問を解いている」

 *季語:菜種梅雨...曇や雨の日が続くすっきりしない天気の事

【一句入選】
 近 悠成(3年)
 「手のひらをひらいてとじて六花」

 *季語:六花(むつのはな)...雪の異称(結晶が美しい六角形から)

神奈川大学では「俳句」を通し高校生に独自の感性で表現する機会を提供しています。今回、応募総数11,022通、応募高校数220校で、最優秀賞(5作品)・入選(65作品)とのことです。三句で一作品ですが、一句入選も選出されています。入選・一句入選の作品は、優秀作品集『 17音の青春 』に収録されるとのことです。

WEBサイト・ブログ

文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局
文部科学省
北海道学事課
北海道私立中学高等学校協会
ジョブカフェ北海道
北洋銀行
北海道労働金庫
龍谷総合学園
同窓会オフィシャルブログ
旭川龍谷高等学校野球部OB会
高校駅伝
保健室
図書局

ページの先頭へ